サービス案内 事務所紹介 知財情報 お問い合わせ アクセス・地図 営業カレンダー 採用情報 HOME >> 採用情報 >> [未経験者]技術系弁理士・特許技術者
 
    [未経験者]技術系弁理士・特許技術者 ※製鉄系急募※  
       
    【募集背景】  
      当所は、創業40周年を迎える知的財産の総合事務所です。2007年の業務法人化を機に  
      世代交代も着実に進めており、これまで創業者やベテラン所員が築いてきたお客様との  
      信頼関係を、経験豊富な中堅所員や若手所員がしっかりと引き継ぎつつ、ベテラン・中堅・  
      若手が一丸となって顧客サービスの充実に努めています。  
      また、中規模の事務所であるため、所内の風通しが良く、仕事に対する厳しさを求める一方  
      で、アットホームで働きやすい雰囲気があります。  
      当所は、優れた人員の拡充を図ることで、「より多くのお客様に選ばれる事務所」になるべく、  
      自己研鑽意欲に富み、事務所の成長に一緒に取り組んでくれる特許弁理士及び特許技術者  
      を募集します。  
         
    【応募要件】  
      下記に該当する方。  
      機械、構造、制御、有機化学、有機材料、無機材料、電気のうち、いずれかの技術分野  
      を専門とした業務経験が2年以上ある方  
      (歓迎要件)  
        (1) 弁理士資格または弁理士試験の受験経験  
        (2) 業務における英文読解経験  
          (3) 開発・設計・生産技術等、ものづくりに携わった経験  
          (4) クライアントとの折衝経験  
       
      【仕事内容】  
        1. 国内・外国出願用の特許明細書作成、中間処理(意見書・補正書等)対応またはその補助  
        2. 鑑定・審判・審決取消訴訟等実務対応またはその補助  
        3. 特許相談・発明発掘・調査対応またはその補助  
   
      【入所後のイメージ】  
   
          
   
      【所長からのコメント】  
         特許弁理士又は特許技術者としての経験がない方に、特許実務のイメージを持って頂くた  
        めに、大切なことを以下に記載します。  
        1. 地道な努力が必要  
         特許明細書の作成能力を上げていくためには、最初は自分の書いた文章を、先輩のチェッ  
        クを受けて修正する作業の繰り返しとなるでしょう。先輩からチェックで直される箇所  
        に真摯に向き合い、直されないように改善していく地道な努力が必要となりますが、その  
        ような努力を重ねることが、着実に力を付けていくことに繋がります。  
        2. 3つの能力  
         特許技術者の実務能力は基本3つに大別できます。  
         (1) 技術的能力:発明の技術を理解することができる能力です。  
         (2) 法律的能力:法律に基づいた判断を要求される仕事なので、根拠となる条文を理解す  
                   る能力です。さらに、外国対応も年々重要性が高まっていますので、外  
                   国法制にも気配りをする必要があります。  
         (3) 語学的能力:具体的には読解力と作文力、読み書きする力です。  
   
         まず1つ、自分が人より優れていると誇ることができるものを持ち、そこから能力を拡大  
        して高めていこうとする前向きな姿勢で日々の仕事に取り組めば、未経験の方であっても、  
        立派に一人で業務遂行できるレベルに成長できるはずです。  
        事務所も、研修会やOJTを通じて、能力向上や業務習得に取り組む未経験者の方を積極  
        的に支援しますので、興味のある方は、是非ご応募ください。  
   
      【採用プロセス】  
        書類選考→適性検査/筆記試験→一次面接→二次面接→内定通知→採用  
        ※通常、応募から内定通知まで3週間程度  
     
      【応募に際しての注意事項】  
        応募書類として、下記書類2点をご送付ください。2点共に書式は自由です。  
        1. 履歴書(顔写真貼付)  
        2. 職務経歴書  
           職務経験のある技術分野について詳細に記載してください。  
               
      【インタビュー】  
        1.「法律と技術の知識を活かし、幅広い分野の技術に接する機会を得られる点が魅力です。」  
         (業務室 弁理士 新井 宏)  
        2.「発明に至る背景には、人の暮らしを良くする・守るなどの何らかの理念があり、この仕事  
         には『夢』があると感じました」(業務室 野々山 京介)  
       
   ■正所員採用 ■準所員採用 ■所員インタビュー(募集中職種) ■所員インタビュー(募集終了職種)
 
募集要項    
技術系弁理士
経理事務
 
[経験者]技術系弁理士    
特許技術者
特許事務(国内)
 
[経験者]特許技術者        
特許翻訳
 
[未経験者]技術系弁理士
 
 
特許事務(外国(内外))
 
[未経験者]特許技術者        
 
[経験者]商標実務(国内外)        
 
                 
                 
03-3393-7800