HOME >> 採用情報 >> 特許技術者インタビュー  
             
       
    「発明に至る背景には、人の暮らしを良くする・守るなどの何らかの  
      理念があり、この仕事には「夢」があると感じました」  
         
      業務室 野々山 京介(2013年入所)  
         
         
         
         
             
      具体的にどんなお仕事をされていますか?  
         
      主に下記(1)(2)の補助業務をしています。  
      (1)特許明細書の原稿作成(固定構造物など)  
      (2)外国・国内中間処理  
 
 
      このお仕事を選ばれた理由はなんですか?  
         
      発明に至る背景には、人の暮らしを良くする・守るなどの何らかの理念があります。  
      その点で、この仕事には「夢」があると感じたためです。  
           
           
        入所したころ、仕事上、不安だったことはありましたか?  
           
        法学部出身のため、技術内容を理解できるか不安でした。  
        しかし、ベテラン所員の丁寧な指導を受け、かつ自分でも積極的に技術を勉強していることによって、  
        お客様からご信頼いただけるレベルで業務遂行できています。  
           
           
        仕事をしていてやりがいを感じるのはどんなときですか?  
           
        お客様から感謝されたときです。  
        また、出願打合せにおいてヒアリング・提案等を進める中、お客様が意識していなかった技術的特徴を  
        お客様に気づいていただくことができたときです。  
   
   
        仕事をするにあたって一番大事だと考えていることは何ですか?  
           
        誠実であることです。  
           
       
           
        この事務所に入所しようと思ったのはなぜですか?  
           
        経営理念・指針が確立されており、採用条件が理系出身に限定されていなかったためです。  
        また、機械系技術者の前インタビュー内容が自然で率直なものだったことから、伸び伸びと  
        働ける事務所環境だと思ったためです。  
           
           
        この事務所に入所してよかったことはなんですか?  
           
        種々の専門をお持ちの方々と接する機会があることです。所内研修や打合せの場で意見交換でき、  
        日々新たな発見があります。  
        また、弁理士試験に関し、所内勉強会がある点もよかったと思います。  
           
           
        この仕事に向いているのはどんな性格の人だと思いますか?  
           
        細やかな神経をもち、かつ、的確な決断をできる人だと思います。  
        原稿作成などでは細かな点に気づいて日々改善することが大切です。  
        一方、時間は有限ですので、細部に拘泥せずポイントをおさえて手続を進めるなどの決断力も求められます。  
   
   
        今、挑戦していることはなにかありますか?  
           
        勉強のほか、水泳・登山などによる体力づくりです。  
           
   
        特許明細書の品質保持について、どう取り組んでいますか?  
   
        お客様や所内チェッカーから指摘を受けた点をリスト化し、次の原稿作成に反映しています。  
   
   
        弁理士試験勉強と仕事の両立は大変ではありませんか?  
   
        正直にいうと楽ではありません。  
        しかし、事務所内にも同条件下で合格した者もいますので、勉強を根気強く続けていれば自ずと結果は  
        ついてくると信じています。  
   
 
      将来、どんな技術者(又は弁理士)になりたいと考えていますか?  
 
      お客様に必要とされ、かつ、お客様に幅広い助言ができる弁理士になりたいと考えています。  
 
   
        どんな人に入所してもらいたい、どんな人と一緒に働きたいと思いますか?  
           
        原稿作成など個人で進める業務がメインですが、各事務・支援グループとの連携や各人同士の意見のすり合せ  
        などの場面もありますので、組織での業務遂行を意識できる協調性のある人と一緒に働きたいと思います。  
   
           
        応募を考えている人にメッセージをお願いします。  
           
        出願内容はお客様の製品を保護するうえで重要ですので、実務では細かい点にも注意を払い、気づいた点は  
        都度改善することが必要です。特許技術者の仕事は、このようなことにやりがいを感じられる人に向いている  
        仕事だと思います。ご応募お待ちしています。  
   
                                                     (2016年2月)  
       
   ■正所員採用 ■準所員採用 ■所員インタビュー(募集中職種) ■所員インタビュー(募集終了職種)
 
募集要項    
弁理士1(技術)
商標弁理士
 
技術系弁理士    
弁理士2(技術)
経理事務
 
特許技術者    
特許技術者
特許翻訳
 
特許事務(国内)
特許事務(国内)
特許事務(外国(内外))
 
         
 
                 
                 
03-3393-7800
サービス案内 事務所紹介 知財情報 お問い合わせ アクセス・地図 営業カレンダー 採用情報