サービス案内 事務所紹介 知財情報 お問い合わせ アクセス・地図 営業カレンダー 採用情報 HOME >> 採用情報 >> 特許翻訳者インタビュー  
               
       
    「小さな単語の訳語が権利範囲に大きな影響を  
                 与えてしまう仕事です」  
         
      国際業務支援室 翻訳グループ  
      リーダー 西田 晋平(1997年入所)  
         
         
         
             
      具体的にどんなお仕事をされていますか?  
         
      翻訳Gのリーダーとして、主に以下のような仕事をしています。  
      大別すると、以下の4つです。  
        1.特許明細書の翻訳  
        2.外国中間処理訳文・現地指示書作成  
        3.その他特許手続書類の翻訳  
        4.管理業務(労務管理や部下の仕事の分配等)  
      これ以外に、兼務しているシステムGの仕事として  
        5.所内のシステム開発  
      も担当しています。  
           
           
        この仕事を選ばれた理由は?  
           
        英語力が活かせること。法律と技術の両面にわたる仕事だということに興味がありました。  
           
           
        入所したころ、仕事上、不安だったことは?  
           
        特許の技術内容が理解できるかどうか不安でした。  
        入所して2~3ヶ月経った頃に外国の中間処理を担当したことで「何とかやっていけるかも」  
        と思いました。  
           
           
        仕事をしていてやりがいを感じるのは?  
           
        苦労をして翻訳・中間処理対応を行った案件が登録になったときですね。  
           
             
        仕事をするにあたって、一番大事だと考えていることは?  
           
        よく考えて仕事をすることです。  
        たった一語の単語の訳し方が、特許の権利範囲に大きな影響を与えてしまうような大事件に  
        繋がってしまう仕事なので。  
           
           
        仕事を続けてきたなかで、身についたと思うスキルや経験は?  
           
        現地代理人とのやり取りを通じて、学校で学ぶ英語では身につかない実用的な英語の知識が  
        身につきました。  
        また、システムGを兼務していることもあり、様々なツールを作ったり使ったりしてきたので、  
        パソコンスキルかな。  
           
         
           
        この事務所に入所してよかったことは?  
           
        様々なことを自由にやらせてもらえることですね。  
        翻訳の仕事ではないですが、入所した頃は、こんなに大きな事務所ではなかったので、  
        何もないところからの所内のネットワークシステムを整備したり、多くのパソコンツールを  
        作ったりしました。  
        やる気があれば、自由にやらせてもらえる事務所です。  
           
           
        この仕事に向いているのはどんな性格の人だと思いますか?  
             
        じっくり考えると同時に、思い切りのいい人。  
        翻訳の仕事は注意深く考えなくてはならないことは当然ですが、納期がある仕事なので  
        凝りすぎてもいけないと思っています。  
        割り切れることも資質の一つだと思います。  
           
           
        今、挑戦していることはなにかありますか?  
           
        引越を機に始めた自炊。レパートリーを増やすべく努力中です。  
           
           
        どんな人に入所してもらいたい、どんな人と一緒に働きたいと思いますか?  
           
        翻訳に興味のあることは当然として、自分で物事を考えて解決できる人がいいですね。  
        特許翻訳は、元の文をそのまま機械的に訳せばよいというのものではなく、技術的な誤りの有無などを  
        判断しながら進めなくてはならないので、常に自分で考えて解決する力が大切だと思います。  
           
           
        応募を考えている人にメッセージをお願いします。  
           
        特許翻訳の仕事は多面的ですし、総合的な判断力も身につき、魅力的な仕事だと思います。  
        ご応募お待ちしております。  
           
                                                     (2008年10月)  
           
   ■正所員採用 ■準所員採用 ■所員インタビュー(募集中職種) ■所員インタビュー(募集終了職種)
 
募集要項    
弁理士1(技術)
商標弁理士
 
技術系弁理士    
弁理士2(技術)
経理事務
 
特許技術者    
特許技術者
特許翻訳
 
特許事務(国内)
特許事務(国内)
特許事務(外国(内外))
 
         
 
                 
                 
03-3393-7800