サービス案内 事務所紹介 知財情報 お問い合わせ アクセス・地図 営業カレンダー 採用情報 HOME >> 事務所紹介 >> その他・所内研修会(2015年)
 
    所内研修会(2015年度)  
 
    「セキュリティ講習会」  
 
    日時:2015年10月29日(木)13:15~13:45  
    講師:弊所システムG担当者  
    参加:全所員を対象に43名  
 
     
     
     
     
     
     
 
    セキュリティに関する最新情報を全所員で共有するために、標的型攻撃に関する情報や、  
    某特殊法人での情報流出事例を中心に、講習会を開催しました。  
 
    (1)標的型攻撃とは何か?  
    (2)ウイルス侵入の経路  
    (3)標的型攻撃の具体例(USBメモリ・メール)  
      (4)某特殊法人での情報流出事例  
      (5)パソコンの挙動への注意点  
   
       
 
      「平成27年度特許法等改正研修会」  
   
      日時:2015年10月26日(月)13:00~14:00  
      講師:弊所弁護士・弁理士 所長代行 小泉妙子  
      参加:全正所員を対象に53名  
   
       
       
       
       
       
     
   
      特許法等の一部を改正する法律(平成27年7月10日法律第55号)」に関して、所内の全正所員が  
      情報を共有するため、弊所弁護士・弁理士が講師となり、今回の法改正の3つの柱である下記事項を  
      中心に説明会を行いました。  
   
      (1)職務発明制度の見直し  
      (2)特許料等の料金引下げや国際出願料金の見直し等  
      (3)PLT(特許法条約)・STLT(商標法に関するシンガポール条約)実施のための規定の整備  
   
       
   
      「改訂審査基準説明会」  
   
      日時:2015年10月19日(月)13:15~14:00  
      講師:弊所弁理士 權正英樹河口展明  
      参加:全技術所員他28名  
   
       
       
       
       
       
     
   
      平成27年10月1日以降の審査に適用されている改訂特許・実用新案審査基準に関して、  
      所内の全技術所員が情報を共有するため、弊所弁理士が講師となり、下記テーマを中心に  
      説明会を行いました。  
         
      (1)審査基準及び審査ハンドブックの改訂のポイント  
      (2)改訂前後の記載ぶりの比較  
      (3)改訂審査基準の主な変更点  
   
       
   
      「手続の救済に関する特許庁ガイドラインおよびQ&Aについて」  
   
      日時:2015年10月5日(月)13:30~  
      講師:弊所弁理士 徳永正昭  
      参加:技術系所員を中心に33名  
   
       
       
       
       
       
     
   
      特許法等の一部を改正する法律(平成26年5月14日法律第36号)」公布に伴い、  
      特許法等で手続の救済が新たに規定されました(平成27年4月1日施行)。  
      「不責理由とは」、「正当な理由とは」、および「救済を求める手続」に関する特許庁ガイドラインおよび  
      Q&A等を所内で情報共有するために、弊所弁理士が講師を担当し、研修会を開催しました。  
   
       
   
      「平成26年著作権法改正について」  
   
      日時:2015年6月19日(金)12:10~  
      講師:弊所弁理士 徳永正昭  
      参加:テーマに興味のある所員18名  
   
     
   
      当所では、弁理士資格者を中心に、所内の有志所員がお昼休み時間を利用し、自主的な勉強会を  
      月2~3回の頻度で開催しています。  
      今回は、平成27年1月から施行されている「著作権法の一部を改正する法律」をテーマに、  
      著作権の基礎的な話から、今回の法改正の概要や重要部分について、ランチを共にしながら話し合いました。  
   
       
   
      「最高裁判決によるプロダクト・バイ・プロセスクレームについて」  
   
      日時:2015年6月15日(月)13:30~  
      講師:弊所弁理士 河口展明窪田稚之  
      参加:技術系所員他全30名  
   
     
         
      最高裁判所は、平成27年6月5日、プロダクト・バイ・プロセスクレームに関する判決を出しました。  
      (平成24年(受)第1204号 特許権侵害差止請求事件)  
      (平成24年(受)第2658号 特許権侵害差止請求事件)  
         
      当該判決により、現在の特許庁の審査運用だけでなく、代理人も大きく影響を受けることが  
      予想されることから、早速、当該判決内容の勉強会を開催してどのような影響が想定されるか、  
      また、プロダクト・バイ・プロセスクレームに関する主要各国の運用とも比較考量しつつ、意見交換をしました。  
   
      <参照資料>  
       主要国におけるプロダクト・バイ・プロセスクレームの実務  
   
       
   
      「特許異議申立て制度等説明会」  
   
      日時:2015年4月16日(木)13:00~  
      講師:弊所弁理士 武山英雄  
      参加:技術系所員を中心に28名  
   
     
   
      特許法等の一部を改正する法律(平成26年5月14日法律第36号)」公布に伴い、  
      特許異議の申立て制度が創設されたことから、特許異議の申立て制度の詳細や、  
      実務手続き対応等を、所内で情報共有するために、弊所弁理士が講師を担当し、  
      研修会を開催しました。  
       
       
       
      2014年度に行われた各種研修はこちら  
      2013年度に行われた各種研修はこちら  
   
       
   ■事務所について ■プロフィール ■就業環境について ■その他
 
 概要
所長就任挨拶
就業環境
現地代理人来訪
 
 経営理念・指針
所長コラム
教育研修
所内研修会
 
 沿革
所長経歴
両立支援
外部セミナー等
 
 組織
会長経歴
所内行事
関連書籍
 
 PV支所
弁理士紹介
周年行事
 
 ロゴマーク    
事務所周辺
樹之下知的財産事務所 杉並区荻窪5-26-13 荻窪TMビル 3F