サービス案内 事務所紹介 知財情報 お問い合わせ アクセス・地図 営業カレンダー 採用情報 HOME >> 事務所紹介 >> その他・所内研修会(2014年)
 
    所内研修会(2014年度)  
 
    「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)説明会」  
 
    日時:2015年3月17日(火)~20(金)各30分程度  
    講師:弊所システムG担当者  
    参加:38名  
 
     
     
     
     
     
     
 
    特許庁のデータ提供サービスが、「特許電子図書館(IPDL)」から  
    「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)」に切り替わるのに伴い、追加機能や廃止機能、  
    検索時の注意点等操作方法について説明会を開催しました。  
 
     
 
      「平成26年度特許法等改正所内説明会」  
   
      日時:2015年2月16日(月)13:15~14:00  
      講師:弊所弁理士 權正英樹(特許)、中山寛二新井宏(意匠)、小林恵美子(商標)  
      参加:53名  
   
       
       
       
       
       
     
   
      特許法等の一部を改正する法律(平成26年5月14日法律第36号)」公布に伴い、  
      所内でも情報を共有するために研修会を開催しました。  
      (1)特許:平成26年法改正(特許法、国願法)  
      (2)意匠:意匠法の改正(ハーグ協定のジュネーブ改正協定を中心として)  
      (3)商標:平成27年施行「新しいタイプの商標」に関する最新情報について  
      それぞれ弊所弁理士が講師を担当し、今回の改正点について説明しました。  
   
       
   
      「PC操作研修会」  
   
      日時:2015年1月20日(火)14:00~16:00  
      講師:弊所システムG担当者  
      参加:9名  
   
       
       
       
       
       
     
   
      業務効率化の一環として、システムGに寄せられるPC操作についての問合せ事項や  
      知っておくと便利な操作方法等をまとめて研修会を開催しました。  
   
       
   
      「外国特許制度関連研修会」  
   
      日時:2015年1月15日(木)15:00~16:00  
      講師:弊所弁理士 窪田稚之  
      参加:技術所員、国際事務担当所員を中心に33名  
   
       
       
       
       
       
     
   
      国際対応力の強化の一環として、下記テーマを中心に研修会を行いました。  
      (1)発明地に関する第一国出願の規定がある主な国  
      (2)PCT出願やパリ出願時における基礎出願の出願人との同一性の問題  
      (3)USPTOの書面における適用法(旧法or改正法)の見分け方  
   
       
   
      「守秘義務・コンプライアンス研修会」  
         
      日時:2014年12月15日(月)13:15~14:00  
      講師:弊所総務室担当者  
      参加:準所員も含めた全所員を対象(58名)  
         
       
       
       
       
       
     
   
      昨年から実施している守秘義務研修を今年も行い、お客様の秘密情報を取り扱う特許事務所の所員として、  
      秘密管理に関する注意点を改めて再確認いたしました。  
   
      加えて、コンプライアンスに関する基本的な認識を高め、弊所の行動指針でもある「法令遵守と倫理的行動」を  
      実践していくためにコンプライアンス研修を合せて行いました。  
   
       
         
      「外国業務フロー説明および意見交換会」  
         
      日時:2014年9月10日(水)15:00~16:00(出願)・11日(木)11:00~12:00(中間)  
      講師:弊所国際事務G担当者  
      参加:(2日合計)技術所員、国際事務担当所員を中心にのべ17名  
         
       
       
       
       
     
       
   
      外国出願・中間手続の業務フローを確認し、実務担当者と事務担当者がお互いの業務について  
      理解を深め、合理化を進めるために行いました。  
         
      実務担当者と事務担当者が率直に意見交換を行うことで、改めて双方からの視点で業務を見直す  
      ことができ、業務フローの改善や部署間の連携強化に繋げることができました。  
   
       
         
      「インド出張報告/EP分割出願に関する研修」  
         
      日時:2014年7月30日(水) 13:00~14:00  
      講師:弊所弁理士 窪田稚之  
      参加:技術所員、国際事務担当所員を中心に31名  
         
      abc  
         
      近年お客様の関心が高いBRICsにおける知的財産権の効率的な取得・活用を図るため、  
      先般往訪したインド出張の所内報告を行いました。また、国際対応力の強化の一環として、  
      2014年4月に規則改正のあったEP分割出願に関する所内研修会を、併せて開催しました。  
   
       
   
      「US審判制度説明会」  
         
      日時:2014年5月28日(水) 13:00~15:00  
      講師:弊所弁理士 窪田稚之  
      参加:技術所員を中心に25名  
         
       
       
       
       
       
       
         
      海外における知的財産権の効率的な取得・活用を図るため、国際対応力の強化の一環として、  
      US審判制度に関する所内研修会を開催しました。  
         
      本研修会では、状況に応じた柔軟な提案をお客様に行うことを目的として、RCE(継続審査要求)や、  
      日本における拒絶査定不服審判と比較しながら、 「日本企業では利用頻度が比較的低いUS審判制度」の  
      メリットとデメリットの説明を行いました。  
   
       
   
      「近年の判例解説 進歩性と記載要件」  
   
      日時:2014年5月15日(木) 16:00~18:00  
      講師:みらい国際特許事務所 代表弁理士 黒田博道先生  
      参加:技術所員を中心に25名  
   
      123  
   
      みらい国際特許事務所 代表弁理士 黒田博道先生をお招きし、最近の審決例、判例をベースに、  
      進歩性の説明をしていただきました。  
      今回の研修は、昨年8月21日に開催した研修の続きです。  
      昨年の研修では、拒絶査定不服審判の事例を中心に進歩性の講義をして頂きましたが、  
      今回は、無効審判の事例を加えて進歩性の講義をして頂きました。  
   
       
         
      『化学系の特許出願における「クレームの数値範囲」に関する米国の判例や実務』  
         
      日時:2014年4月8日(火)10:30~11:30  
      講師:米国代理人Kratz,Quintos & Hanson,LLP  
          パートナー弁護士 Mel R. Quintos先生,弁護士 Deanne M. Barrow先生  
      参加:業務室・国際業務支援室所員を中心に26名  
         
      aaa  
         
      米国代理人Kratz,Quintos & Hanson,LLPから、  
      パートナー弁護士 Mel R. Quintos先生,弁護士 Deanne M. Barrow先生をお招きし、化学分野における  
      数値限定に関する米国特許実務について、ご講義頂きました。  
      具体的には、先行技術に一定の数値範囲が開示されている場合、中間対応等で  
      「いかに補正し、意見を述べるか」について、USPTOのMPEP(Manual of Patent Examining Procedure:審査便覧)  
      の規定や関連する判例を踏まえながら、実務的なアドバイスをご講義頂きました。  
   
   
   
      「情報セキュリティ講習会 -メール編-」  
   
      日時:2014年4月3日(木)・4日(金) 各14:00~14:45  
      講師:弊所システムG担当者  
      参加:(2日合計)46名  
   
       
   
      前半は所内における情報セキュリティ体制(各PCのインストールソフトやメールサーバーのセキュリティ等)  
      を説明し、後半は特にメールに添付されることの多いウイルスに焦点を当て、具体的な注意点や取るべき  
      対応について説明しました。  
         
      2015年度に行われた各種研修はこちら  
      2013年度に行われた各種研修はこちら  
   
       
   ■事務所について ■プロフィール ■就業環境について ■その他
 
 概要
所長就任挨拶
就業環境
現地代理人来訪
 
 経営理念・指針
所長コラム
教育研修
所内研修会
 
 沿革
所長経歴
両立支援
外部セミナー等
 
 組織
会長経歴
所内行事
関連書籍
 
 PV支所
弁理士紹介
周年行事
 
 ロゴマーク    
事務所周辺
樹之下知的財産事務所 杉並区荻窪5-26-13 荻窪TMビル 3F